私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年08月01日

どうやったら改善できるか

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。

 kingstoneです。

 肢体不自由特別支援学校にいた時、うーーん・・あんまり周囲には愚痴を言わず、障害児教育フォーラムでは愚痴ってはいたけど、たいていの方には愚痴とわからない書き方で愚痴り、現場では、なんやかんや根回しして、子どもたちのコミュニケーション環境改善のための環境作り(支援機器の導入)なんかを、まあ少しずつ実現していました。

 やっぱり攻撃も受けたり、足を引っ張られたりもしたけど、でもまあ少しずつでも進めて来ました。(今みたいに落ち込まなかった、と書こうとして「仕事やめる!!」とか嫁さんに言ったりはしてたなあ、というのを思い出しました)

 愚痴も言い、不平も言いつつ、とにかくいろいろと実現して行ってた、って感じかな。肢体不自由特別支援学校にいた時に私(そして仲間の)の実践を見に来て下さった方に「文句ばっかり言うて動かん奴は嫌いや。私は文句も言うが、動くぞ」と言ったことを覚えています。

 今のうちの学校のこと・・・保護者も見ておられるのにかなり愚痴ってしまってます。文句だけ言うたらいかんわなあ・・・

 うーーん・・・

 うーーん・・・続く・・・か

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 肢体不自由特別支援学校時代、「電子メールは寝たきり、移動が不自由でも、世界とつながれる」と導入を勧めたら「電子メールは人間性を破壊するから使ってはダメ」と言われました。

 そういう人、今、携帯メール使ってないだろうな、おい。


posted by kingstone at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック