私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年08月01日

選択行動と指導者の提示

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 Oさん、どうもです。
 kingstoneです。

 10日後くらいのレスになるやもしれず、未読の山に埋もれるかもしれませんが・・・

 > つまり、指導者が選択肢を提示するのは「自分が納得する」のが最大の要因であっ
 >て、必ずしも双方向のコミュニケーションとして成立しない傾向が大きい....と
 >のこと。

 これ、すごく大事な指摘だと思います。
 続きに期待。
−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 Oさんはこの時

「学会「Closing The Gap」に出席のために8日間渡米します。前半ニューヨーク、後半ミネアポリスにおります。」

 の直前に重度肢体不自由児の絵カードによる選択の試みについての論文を紹介して下さったのでした。

posted by kingstone at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック