私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年07月04日

現場に出ない方が良い教師とか、保護者に選んでもらうことなど

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 >少々過激な事を書いてしまったと反省しきりです。

 前回のどこが過激やねん。
 しかし、今回のはちょっと過激というか、思いが詰まりすぎて文意が読みとれないとこがある・・・(酔ってるせい(笑))

 >また、これからは、本当にたとえ公立と言えども、施設の運営自体が危なくなります

 でも学校は強いかもしれない・・・

 >6000万円でも1億円でもいいです。前金で支払ってでも教壇に立たず、12年間
 >現場に関わらない研修に出ていただいてるのがいいようなスペシャリスト(?)って
 >いるんでしょうね。

 コメントはひかえますが、ほんま学校でも保護者が教師を選べるようになればいいのにな、って思います。でそうなれば教師も真剣に勉強するでしょう。

(注・私は自分が優れた教師などとは思っておりません。でも、何人かの保護者は嫌がったとしても、何人かの保護者は選んで下さるのじゃないか、と思っています)




posted by kingstone at 06:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1 ■教員の評価...
 私は教員はサービス業の側面と教育者の側面の二つを併せ持っていると思っています。よほどすばらしい能力を持っていれば別ですが落語に出てくる一徹もののように「気に入らなかったら帰んな」的な武家の商法では,今日的ではありません。<br /> 昔から言ってるのは「管理職・上司・同僚・保護者・児童生徒」のいずれからも「ダメ」を出された場合は「教員という職業は向いてない」という評価がいいのではないかと。中にはすごい実力なのだけど,上にあげたような昔の職人さんみたいな教員が「ダメ」になる可能性はありますが,でもそれは仕方ないでしょうね。<br /><br /> あと,これも10年前から言ってますが公開研究会は教員相手じゃなくて地域や保護者相手に開くべきですね。これをやるだけでもかなり変わると思いますよ。</p>
Posted by もずらいと at 2010年07月04日 07:57
2 ■Re:教員の評価...
>もずらいとさん<br /><br />|公開研究会は教員相手じゃなくて地域や保護者相手に開くべきですね。<br /><br />そうですね。<br /><br />私の話も、通常校のPTAの方がびっくりしてたり、肢体不自由特別支援校での私の実践ビデオを見て、なぜか(軽い知的障害のお子さんの)保護者が涙を流したりしてはりました。<br /><br />地域に開かれている、という意味でも大切ですよね。<br /><br /></p>
http://ameblo.jp/kingstone/
Posted by kingstone at 2010年07月04日 08:34
3 ■そうですね
おひさしぶりです!<br /><br />この前、学校運営連絡評議会というのがありまして、まあ一般の方や交流先の校長さんとかが、学校の指導について評価するというのを今やってるんですよ。私は研究授業というわけじゃないですが、ご視察の授業にあたりました。<br /><br />で、教科前の子のコミュニケーションの指導ということで、「あいさつ」の学習をしたんですが、このリアクションがおもしろかったですね。交流先の中学校の校長が同じ授業をうちの中学生にしてくれとか言われました。<br /><br />そういう評価も時として必要ですよね。</p>
Posted by 死神@fedhan at 2010年07月04日 09:36
4 ■Re:そうですね
>死神@fedhanさん<br /><br />おひさしぶりです(^-^)<br /><br />|交流先の中学校の校長が同じ授業をうちの中学生にしてくれとか言われました。<br /><br />コミュニケーションは結構普遍的な授業ができるかもしれませんね。<br />見てみたいな。<br /><br /></p>
http://ameblo.jp/kingstone/
Posted by kingstone at 2010年07月04日 09:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック