私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年06月27日

特別な両親(2)

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。



◆◇◆特別な両親がシェアする。−私が学んだこと−(2)◆◇◆

○けしてあきらめないで。
 あなたがいて、刺激や励ましや愛を与える限り、あなたの子供は伸び続けます。

○セラピストに脅されないで。
 彼らは、あなたに示唆を与えるためにいるのです。だから、彼らと話しなさい。彼ら
 にあなたの感情を伝え、あなたと強さと限界を伝えなさい。できることをして、達成
 したことを喜びなさい。達成しなかったことに罪の意識を感じてはいけません。あな
 たはセラピーを終わらせることもできます。すてきな両親でいることが第一です。セ
 ラピーの役割と平和を受けいれ、あなたの子供と楽しい時を持ちましょう。

○いつかすればいい。今は最低限のことをしよう。
 あなたは疲れ果て、ストレスを感じ、最低限のことしかできないかもしれません。だ
 から、最低限のことをしなさい。他に何もしなくていいです。前夜疲れ果てお手上げ
 状態になったとき、次の日は子供の世話をしながらも、よけいに睡眠をとるようにし
 ました。感情的におかしくなったときも、子供の世話以外なにもしませんでした。そ
 れでいいんだと私は学びました。あなたはスーパー保護者である必要はありません。
 あなたは人間です。

○あなたの子供の内的な強さから強さをもらいなさい。
 あるおかあさんがかつて私にこういいました。「もし私の娘が治療にいき泣かないで
 すごせたら、私だってできるわ。」私の子供はファイターです。彼は強い。そして、
 私たちは諦めない。

○子供を持ったことを喜びなさい。
 子供を持たないいく組かの夫婦は嫉妬するかもしれませんよ。「他人の庭は青い」と
 いうことわざがあります。あなたが持てたものを喜びなさい。

○ペットを無視してはいけません。
 彼らに注意を向けなさい。そして彼らがあなたの子供を知るように援助しなさい。そ
 うすれば、彼らは家族の一員となり、子供に刺激を与えるのを手伝うでしょう。

○特別な瞬間を味わいなさい。
 はじめて子供を腕の中に抱いたとき、彼の満足を感じ、彼への愛を感じました。それ
 は素晴らしいものでした。絆は育っていきます。壊されないし、時と共に強くなるだ
 けです。

○子供といるときは、忍耐強く、優しくいて下さい。
 あなたの子供は障害を持ちたいと思ったわけではないのです。あなたのフラストレー
 ションを子供に向けないで。

○世界の美しいものに気づきましょう。
 他のことを忘れるほど子供の世話に打ちこまないで。輝く夕日や花の香りや冷たい雨
 のシャワー、見知らぬ人の微笑みの中にさえもある平和に気づきましょう。あなたの
 子供と世界の美しい物を共有しましょう。

○ハッピーでいよう。
 あなたの人生を受け入れましょう。あなたの人生は人と違うものですが、他の人生よ
 り素晴らしくないということはありません。人生は旅行、冒険であって、運命では
 ありません。あなたが作るものです。あなたの子供の問題を、克服するための障害と
 とらえる見方を学びなさい。我々は子供の人生を障害物競走と呼びました。彼が走る
 のを助けるでしょう。

○あなたの洞察を記録しなさい。
 あなたはあなたの子供と一緒に成長するから、あなた自身の個人的な知見を発見する
 と思います。それらを書き記し、しばしば読みなさい。それはあなたを強くします。
 

 これらは私を一度ならずも助けたいくつかの考え方です。我々は子供を前にみながら
 人生を送ります。そして、もっと多くの励ましの、不屈の言葉を集めていくでしょう
 子供はとても幸福な子供で、日々進歩しています。人生はいつも簡単ではない。けれ
 ども、怠慢で退屈でもありえません。我々は彼と共に人生の冒険をします。それはな
 かなか素敵な場所です。私たちは満足し、幸福で、そして特別な両親です。
     
                          (「特別な両親」終わり)



posted by kingstone at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック