私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年06月22日

強迫的に見えること

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 > 前回のうちの会の時に□□くんの携帯スケジュールを少し見せてもらい、もっと
 >お話が聞きたい!!!と思いましたが、あんな状態では、時間もとれず…。
 >またいつか、じっくりと見せていただき、ゆっくりとお話が聞きたいです。

 ほんまねえ、こーゆー時間が欲しいっすよねえ。

 > △△は予定を入れてあると、それを早くこなしたい!という思いが強く、楽
 >しみにしているというよりは、強迫的な感じがします。
 >時間までは待てるのですが、なんというかイライラした様子があります。
 > スケジュールは、△△にとって欠かせませんが、「こうしなければいけな
 >い!」と頑なに思いこんでいるふしもあり、難しいなあと思います。

 そうなんですよね。
 こういう感じがする時があります。
 ものすごくあせって次のスケジュールのところに行こう、やろうという感じを抱かせる方や場合がありますよね。
 なんと言うか「ゆったり」とできるには、みたいなことがわかるといいな。



posted by kingstone at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック