私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年06月18日

自閉症児託児「れもん」のボランティアさん向け講義の準備ができてない

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 明日の講義の準備ができてません(涙)

 「表現コミュニケーション」の話をしようと思ってたけど、ビデオテープを学校に忘れて来た。(DVDにバックアップしてたかなあ・・・)
 「マカトン」の本も忘れて来た。

 もちろん教師に対する講義じゃなくて、目の前のボランティアさんへの講義なんですよね。だから話の一部でも「即効性」のある話がいいよな、って思うんですけどね。

(後、講義の最後には基本的な動き方の話も必要だし、初めての方もおられるから自閉症のお子さんへの基本的理解の話も必要だし・・・基本的理解は「岡山県自閉症児を育てる会」の「自閉症のしおり」を配ろうかな。これ20円の本だし、今回は払ってしまってるから私の自腹で)

 明日は一部のお母さんは「スケジュール」や「やること」を持って来て下さる、と言って下さっています。そこらへんの話もしといた方がいいな。

 ねえ、どんな話をしたらいいと思う??





posted by kingstone at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック