私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年06月10日

保育士さんとのやりとり

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 >私は□□くんに『先生が□□くんの事呼んだら、お手てじゃなくて
 >お口で「貸して」って言ってみようか』と、誘導してみました。
 >何度か彼は、私の呼びかけに挙げた手を我慢して、(かなり辛そう、、)
 >言葉を使って欲求を訴えてましたが、その後私が『頑張ったね、偉かったね』と
 >抱き締めると、泣いていました。
 >私は、自分のなかで「これでいいのだろうか」と、弱気になってしまう時もあり
 >ます。

 ここを読んで泣いてしまいました。(ごめん、みなさん)
 ○○さんはすごく大切なことをされていると思います。

 これは、実は自閉症かどうかなんて関係なく、人間として一番大事なことをしてあげていたのだと思います。彼はすごく頑張った、○○さんがそれを認めてあげた・・・

 だからこそ、目も合うし、ってことにもなるのだと思います。

(もちろん、今後とも、障害特性に応じた対応も周囲にして頂く必要があると思いますが)

 >『おかあさん、退院してからKくんと沢山あそびました?』
 >との、担任の保育士が質問すると、
 >『一緒にテレビとかは観てました』
 >それって、『一緒』に遊んでる事になるのかなア??

 これね、もし担任さんなり○○さんがお母さんと話をする時があるなら、具体的に「こんなふうに遊ぶ時間もあったらいいね」みたいな形で伝えられたらいいですね。

 彼はテレビが大好きかもしれない。
 
 お母さんは、それ以上に彼の好きなこと、関わり方をうまく見つけられないのかもしれない。

 そのお母さんを責めるのでなく、何か、よりいいことを一緒に見つけていこう、という形で接してあげて下さるといいかなあ、と思います。

 >私は、自分のなかで「これでいいのだろうか」と、弱気になってしまう時もあり
 >ます。

 繰り返しになりますが、すばらしいことをやっておられると思います。

 >彼にとっては理不尽な事の多い生活、、、でも集団生活に対応出来るようになっ
 >て欲しいし。

 理不尽じゃないようにできたらいいですね。彼に「意味がわかる」ように。

 例えば順番を待つことがわかるにはどうしたらいいか?
 こんな手段を使えばおもちゃを必ず貸してもらえる、という方法を作る、とか・・・・

 例えば「車カード」を持って来たら、□□ちゃんに必ず車を貸してあげる、とみんなにも納得してもらっておく、とかして「車カード」を使えるようにしてあげる、なんてのもあるかも。(もちろん、音声言語で言えるならそれもいいんだけど、ひょっとしたら周囲のみんなにもカードの方が納得してもらえやすいかもしれない・・・)

 そこらへんは「はじめの一歩」って本、すごくいいかもしんない。

 学校の先生に売るために5冊買い、今日、ボランティアの△△さんのところに1冊持って行きましたが、まだ残っています。1冊は残しておきましょうか?



posted by kingstone at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック