私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年05月31日

大学生の発達障害(佐々木 正美 (編集), 梅永 雄二 (編集) )

 本の紹介です。

大学生の発達障害 (こころライブラリー イラスト版) (単行本(ソフトカバー))
佐々木 正美 (編集), 梅永 雄二 (編集)


 Amazonのカスタマーレビューから一部引用
−−−−−−−−−−−−−−−
しかし,彼ら彼女らはその後の通常の学生なら簡単にこなせる課題につまずいてしまう。
履修登録
講義
テスト
サークル活動
友達
恋愛
飲み会
お金の管理
就活

とここまで書いて,気がついたが、これらは「通常の学生なら簡単にこなせる課題」ではなく、
「通常の学生でも結構こなすのが困難な課題」である。

この本には、これら課題を、発達障害の学生が,乗り越える方法が,精神論や概説的な形ではなく、
極めて具体的に書いてあり,当事者も親も,大変参考になる。
−−−−−−−−−−−−−−−
 監修が佐々木正美・梅永雄二両先生ですから、もう具体的に役に立つでしょう。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック