※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年05月21日

「れもん」ボランティアさんへの話8「外へ出ること ガイドヘルプ計画」

 大昔の話です。

 今回は「講義」でなく「話」ですね。
−−−−−−−−−−−−−−−




1.自己紹介
   すでに何度かやった人は、感想。特に
      1.「へーっ」とか「ありゃりゃあ」とか予想と違っていたこと。
      2.「むつかしいなあ」と感じる点。
      3.「楽しいなあ」と感じる点。
   (あっ、3点全部に答えようとしなくていいです。1つでも結構ですので)
   初めての人は自己紹介

2.コーディネートの方針
   1.できるだけ多くの人に体験して頂く
   2.着替えのこと
   3.研究会に行く人

3.TASのボランティアの手引きを見ながら



4.ガイドヘルプ計画
   一緒に外に出ることについて(生活地図)
   夏は失敗 冬もできないだろう
   AAOのこと
      2人一組でつく必要性(私の体験・・息子のこと)
   来年度は・・・・

                              生活地図
−−−−−−−−−−−−−−−
 生活地図ってのは、まず真ん中に家を描き、周囲に出かけるところを
書いていき、どれだけ外(外部資源)に行っているかを描く図のこと。
こんなものです。

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/kuni/map/map.html




posted by kingstone at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティアさんへの講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック