私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年05月11日

校庭を3周走るのをわかりやすくするには

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、こんにちは。

 私も、無くなる、の方がわかりやすいと思います。
 
 私がやっていたのは、旗を持っていて、1周走る度に缶に入れていく、と
いうやつ。

 ホワイトボードが出発点に置けるなら、そこに磁石を3個つけておいて、
1周走る度に外していく。これも磁石を入れる所がいるかな。これだと
何も手に持たないでいいですね。

 何か小さな物を3個持ってて、1周走る度に先生に渡す・・・

 先生にいちいち渡すより、やっぱり入れ物に入れるほうが、自立的かな。


posted by kingstone at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック