私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年05月11日

ライトタイマーなど機器を使う時に

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


※時間がわかる機器を使う前にスケジュールや並んだ○を消していったり
 などの取り組みをし、それがわかったうえで使える、という話の後で。

 ○○さん、こんにちは。

こういう情報もすごく大事だと思います。

 私が今実践をしていてつらいのは、たまたま目の前の方に「これを
使ったらいいだろうな」とか思っても、○○さんの書かれた「これ以前」
の基本的なことが全然やられていない状況で、私一人が努力しても
どーしよーもない、と感じる時です。

 そして私がカードを使ったり機器を使ったりすると、その部分にだけ
目がいってそこだけ取り入れようとしたり、その部分だけで反対しよう
とする・・・

 あは、愚痴ってしまった。

 でもね、ほんま結局生活まるごといろいろな場面でいろんな支援が
使えて、それによって世界が広がる。その視点が無ければ・・・

ライトタイマーを使って機織りをする
時間の見通しを立てる。機器や紙に描くことで。
−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 ほんとうにちょっとしたことの積み重ねです。



posted by kingstone at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック