私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年05月09日

ボランティアグループ助成団体の方との面接

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 今日、「れもん」のことで助成団体の方が4人、学校を訪れて下さい
ました。

 一種の面接なわけです。

 暑い中、学校に出向いて下さり、約2時間の質疑応答でした。
 校長室で校長も同席して下さいました。

 私としては自閉症だ、AACだ、TEACCHだ、保護者との連携だ、という
あたりで「れもん」のことをがんがんしゃべりました。結構びっくり
して下さるところが多かったです。またウケも結構取れました(ニコ)

 校長も「彼のは多くの療法の1つではありますが、彼の実践がどれだ
け広まるか楽しみにしています」とフォローして下さってました。

 手応えは十分・・・まあでも駄目だった時にショックは受けないように・・・
−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 助成はダメだったです。

 でも様々の案内は常に送って頂けるようになりました。

 その時、団体の方に
「やっぱり1人でやってると怪しい団体に見られる」
「会計は予算と決算をはっきり。(簿記を使いなさい、ということだった
 のかな?)」
といった助言を頂きました。



posted by kingstone at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック