私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年05月09日

訪問介護の料金

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。

 もうめちゃめちゃ古い情報です。

 この話題は、この会議室では無いかもしれませんが・・・
 まあ「れもん」の活動なんかとも関係あるってことで。

 今朝の朝日新聞に

「訪問介護どこまで仕事?」
「家政婦と勘違い」

なんて記事が出てました。

例として「老夫婦から自宅前の公道のそうじを頼まれ、絶句。
訪問介護の「家事援助」の範囲外だと断ると「家の前の掃除
は自分たちの責任。介護保険の前はヘルパーがやってくれた」
というのに対して「家政婦さんと誤解している」という話が
出てます。

 ???家政婦と勘違いって言い方がまず嫌やけど。

 QOLを上げるためには家事労働ってすごく大事やよねえ。

 問題は訪問介護の3種類で
家事援助 1530円/時
身体介護 4020円/時
複合型  2780円/時

としちゃったとこなんかな。しかし身体介護と家事援助で
なんでこんな差がつくねん。家事労働をすごく低く見てん
のかなあ。


 別件で「スナックに一緒に行く」という例も。
 これは認めさせたそうです。

 阪神淡路大震災の仮設住宅でも一番問題になったのは孤独そして
孤独死であったように、スナックに行くかどうかは別にして、孤独
を癒すための、人との関わりをもつための行動はすごく大切だよね。
 
 まだ障害者に対しては介護保険は適用になっていないと思い
ますけど、例えば自閉症の方へのガイドヘルプなど、いくらに
つくのだろう。
−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 今、ホームヘルパーの求人とか見てても時給800円なんですけど・・・
 ここで書いてる1530円とか、何なんだろう。



posted by kingstone at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック