私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年05月08日

IEP講演会 レジメを学校で配る

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 講演会「親の立場からの提言!連絡帳から始めるIEP」
を聞きに行って来ました。

 もちろん本になってる「アメリカ障害児教育の魅力」やホームページで
読ませては頂いていたりしますが、やっぱ生でお話をうかがうと、なんか
すごーく良かったです。ってうまくまとめてよう書きませんが。
アメリカ障害児教育の魅力―親が見て肌で感じた/佐藤 恵利子

¥1,470
Amazon.co.jp
  ※古い本ではありますが、中古が94円から・・・「買い」かも。

 学校にお願いする場合も、先生のやっている実践の中で「おっ、いいな」
と思ったところはちょっとしたところでもほめていく、とか具体的に
こんなものを使ってみて欲しいという場合あらかじめ自分の方で作って
持って行ってみる、それを使って効果があったら先生も使って下さる、
ってのとか、いうのが「なるほど」でした。まあ・・・そこまで気を
使って頂くというのがなんともかんともではありますが・・・

 ところでそうやって持ち込んだコミュニケーションブックのスライドに
Oさんの「しぃー」とか「トイレ」のシンボルが出てきました。
講師の先生も、後で紹介され「Oさん、いらっしゃいます?」と聞いて
はりましたが、おられなくて残念。

 ○○さんにも後でごあいさつできて嬉しかったです。

 さて配られたレジメ(ほとんどしゃべくり原稿)は、うちの学校の
全教師にまた配らせて頂こうと思っています。
−−−−−−−−−−−−−−−
 > さて配られたレジメ(ほとんどしゃべくり原稿)は、うちの学校の
 >全教師にまた配らせて頂こうと思っています。

 いちばん最初のところに私の手書きで

「ここまで親に気をつかわせなくていい、そして子どもへの指導を公開
 できる学校でありたいです」

と書いて、全教師に配りました。
−−−−−−−−−−−−−−−
 □□さん、こんにちは。

 >質問コーナーの時、「レジメを全教師の机の上に置いて・・・」と
 >おっしゃっていたのが、KING STONEさんだったのですね.(多分?)

 はい、その通りです。

 >講師さんのお話も良かったけど、特別支援学校の先生方のお話も
 >とても参考になりました.

 ちょっと講師に聞かせても仕方のない愚痴が入っているなあ、
と思って、自分の意見を言ってしまいました。しかし考えてみると
私はここで愚痴を聞いて頂ける。あそこで愚痴られていた方は、
現場でしんどい目をしていることを聞いて頂ける場がなく、つい
あそこでああ言ってしまったのかなあ、とすると私の意見は悪かった
かなあ、と思いましたです。
−−−−−−−−−−−−−−−
 ○○さん、こんにちは。

 >レジュメがホームページで公開されていたと思います。

 されてましたっけ?
 私も探そうとしたのだけど、見つけられなかった。

 >私事ながら、KING STONEさんに声をかけていただいてまず驚きというのか

 あはは、お話されていた内容と今までの書き込みの内容から
「そうじゃないかな」と見当つけましたです。でもいきなり
「○○さんですか」って聞かれりゃびっくりしますわね(ニコ)

 >あのあと、うちの小児科のミーティングで講演の報告をして、
 >レジュメも配りました。

 全教師と、あと、れもんに参加しておられる一部保護者の方に
余分にすってた分を一部差し上げたら、みなさんでコピーして
手元に置かれたようです。
−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 レジメはわかりませんでしたが、ホームページはこちら。
 
Happy Teppy 自閉症のままで








posted by kingstone at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック