私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年05月08日

自閉症の人への過大評価と過小評価

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、こんにちは。

 >でも逆に、親の目から見て、過小評価されることの方が特別支援学校
 >においては多いように思います・・特に学科授業において・・

 もちろん私も子どものことがちゃんとわかっているかどうか
わかんないわけですが・・・

 でも特別支援学校に限らず私の周囲の場合、教師も保護者も音声言語面
の理解では過大評価、視覚的にわかることやひとりでできること(作業、
身辺処理、学習等ね)機能的なコミュニケーション等の面では過小評価し
てはることが多いようです。




posted by kingstone at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック