私の関わりのある法人

スクリーンショット 2015-01-19 0.09.07.png

スクリーンショット 2015-01-19 0.16.04.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年05月05日

自立的に体を洗う&お風呂の課題分析

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 C君のお母さん、C君がお風呂で一人で体を洗うことができるようにと、
VISUALメッセージライブラリ第6巻「はじめの一歩」を参考に、
体を洗う順番の絵を用意されました。

 昨日初めて使ったのですが、てごたえがあったそうです。

 まずお風呂の外で絵を見ながら1番目は首をごしごし、という
ふうに教えてあげました。本には場合によっては洗う順番に体に
数字を書き込むのも、とかいうヒントがあったようですが、そこ
まではしなかったそうです。

 でいざお風呂の中へ。

 お父さんと入っていたので詳細はわからないのですが、お父さん
曰く「ちゃんと洗っとったで」ということです。

 さてC君のお母さんから続いて

 >お風呂での全体のながれをわかりやすくまとめるには、
>どんな絵や写真を用意したらいいのかピンとこないので
>何かいい案があれば教えてください。

 という質問がありました。
 お風呂に入る「課題分析」ですね。

 まず、どんなことがあるのでしょう。

 脱衣場の部分も入るのかな?
 とりあえずお風呂の中だけを考えると・・・

1.中に入る。
2.掛け湯をする。
3.湯船に入る。
4.出て体を洗う。
5.頭を洗う。
6.湯船に入る。
7.出る。

となりますね。絵・写真もだけどどんなシステムにしたら
いいんだろう。

 ちなみにC君はカードを使ったワークシステムで自立課題
学習ができます。また以前はイスの写真・モップの写真・
台拭きの写真を並べて、それぞれマッチングさせていき、
一人でモップかけができていました。
−−−−−−−−−−−−−−−
 ご自分のお子さんに「はじめの一歩」に出てくるより、もっと細かい
部分(肘とか指の間とか)を音声言語で指示する必要があった、またそ
の後自分で音声言語を言いながら洗うのだけど、抜けがいっぱいある、
というレスがついて。

 ○○さん、こんにちは。

 >すみません、ちょっとニュアンスが悪いので自己レスです。

 あはは、まあ大丈夫ちゃいますかあ。
 確かに音声言語があるお子さんだと、またいろんな手が使える
かな。

 でも、ひょっとしたら、口で唱えていることが、ちゃんと視覚的
にイメージできていない可能性は無いでしょうか。だから手抜きに
なる部分が出てくるとか・・・
−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 しかし、細かい部分の手抜きってのは、出てくるもんかもしれません。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182529877

この記事へのトラックバック
スクリーンショット 2015-01-19 0.09.07.png