私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年05月02日

昔の教師の対応

 このエントリーは紹介するのを少し躊躇するところもありますが。

 アスペルガー症候群当事者の(この紹介の仕方も、何だかなあ、ですけど、
検索で来てくれはる方もいると思うので)しーたさんのブログから。

今なら、大問題なこと。

 コメントのところもいろんな教師の話で盛り上がってます。

 私が思うのは、アスペルガー症候群とか自閉症とかに関わらず、教師が間違
っていても子どもっていうのはこちらに「つきあってくれる」もんだ、ってこ
とですね。教師はそれに助けられるんだけど、甘えちゃいけない。

 それと前にも書いたけど「虐待の芽はどこにでもある。それを発現させない
ように考えよう」というあたりかな。

 また、自閉症の子が給食をお盆に吐いたものをまたすすらせて食べさせた
知的障害特別支援学校の教師を思い出したりしました。私は何も言えなかった
のだけど。

 あくまでもすべて昔の話(のはず)








posted by kingstone at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1 ■ええっ!
重ねての記事紹介<br />ありがとうございました。<br /><br />しかし…<br />吐いたものを…って…<br /><br />いくら、昔とは言え…<br />それは、もはや教育でもなんでもなく<br />ただの虐待でしょう…<br /><br />大人を相手にそんなことをしたら<br />まちがいなく社会問題なのに<br />子供にした場合は「教育の一環」で<br />済まされることって多いですね。<br /><br />周囲の大人がきちんと監視をして<br />子供を守らないといけませんね…<br /></p>
http://ameblo.jp/yoko-yam/
Posted by しーた at 2010年05月02日 18:14
2 ■Re:ええっ!
>しーたさん<br /><br />何て言うか、第三者の目、っていうのは必要だと思います。<br /><br />「監視」とは言いたくないのですが。<br /><br />いったい何を目指しているのか、をはっきりさせとく必要があるよな、と思います。</p>
http://ameblo.jp/kingstone/
Posted by kingstone at 2010年05月02日 19:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック