私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年04月24日

虐待を普通と思う時

 月の輪学院の虐待事件で思うこと。
 結局、同じことしか書いてませんが。

諦めよう!!

の中で。

 もちろん保護者の苦しみについては何も言うことはありません。

 特別支援教育や支援職についている人に言いたいこと。

「入所している人達は少なかれそんな人達ばかりなので親が虐待の訴えを
 府の方にするのかな??納得できてなくて 不思議 疑問です。先生に
 思いをぶつけました。すると 「実は親ではなく 実習生からなんです。」
 と聞き 腹立たしいやら 苦労もしてない 今時の子達に(苦労をして
 いる子もいるかもしれないけれど また兄弟に障害を持っている人もい
 るかも知れないけれど) 二三週間施設で実習したからと 意見訴える
 なんておかしい・・・」

 私は自閉症の人たちが、ごく普通の生活を少しばかりの支援つきで過ご
せたらいいな、と思っています。

 あなたの学校や施設は普通の感覚が通りますか?
 「威嚇や暴力」は変、というのが普通になっていますか?
 あるいは「年齢に応じた対応」はされていますか?

 私は実習生さんは普通の感覚を持っていたと思います。

大阪の知的障害児施設虐待事件続報

で想像したことは、外していない感じがします。


 まあ「普通」と言い出したら、何が普通なのか、という問題はありますが。
 自閉症の人に「見てわかるようにする」ことを「普通じゃない」と言う人
もよくおられます。そういう方の対応で自閉症の人が普通の生活が送れなく
なったりするのですが。





posted by kingstone at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック