私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年04月24日

大きな自閉症関連団体にたてつく自閉症当事者権利擁護ネットワーク

 アメリカの話題。

 Autism Speaks というアメリカの大きな団体に
 Autistic Self-Adovocacy Network という小さな団体がたてついた、
 という話のようです。

 私の理解だとASは「自閉症の治療(治す)」ということに力を入れていて、
(保護者が多いのかな)ASANは「治らなくていいじゃん」ということのよう
です。(当事者が多いのかな)

 まあASANの宣伝のためのビデオ、というのがあるのでしょうが、出てくる
ASANの人たちがみんなニコニコしてますね。

Autistic people protest Autism Speaks (ASAN - Central Ohio)



「1 in 110」というメッセージがいっぱい出てくるけど、これは110人に
1人の自閉症の人がいる、ってことかな?

「80% of parents of chirdrenn with autism get divorced」
ってのもあるけど、80%もの親が離婚するのだろうか?

 YouTubeの上記リンクに行くと同じ団体や他の団体の動画が山ほど
ありますね。

posted by kingstone at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック