私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年04月19日

家庭用コミニュケーションブック1

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 C君は夏休みに入る直前のある日、スクールバスから降りてくると、
お母さんに向かって手帳を出し「トイレに行きたい」と伝えたそうです。
次の日の連絡帳にお母さんは「感動した」と書いて下さいました。

 以前から学校でしか使わないのならあんまし意味ないかなあ、と
思っていたこともあり、お家用のコミュニケーションブック用のシート
を作ることを提案してみました。でお母さんに賛成して頂けたので今日
家庭訪問をしてきました。

 お母さんとお話の中で「あ、この子と話ができた」という気持ち
になって嬉しかった、という感想を頂きました。

 さて、で彼がよく行きたがる所の写真を撮ろうということになり
いろいろうかがうと私が知らない所もたくさんある。そこでお母さん
にデジカメをお渡しして撮っておいて頂き私が作成しようかな、と
思いましたが「それは勘弁」という話になりました。
まあ普段使っていない方なら、そらそうか(笑)

 でお母さんとC君と一緒に車に乗ってなんか所かを回り、私が
撮影して来ました。

 これを1枚物のカードにしたり、手帳にはさめる形にしたりして
また持って行こうと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 まだパソコンもデジカメも普及する前ですね。


家庭用コミニュケーションブック2


posted by kingstone at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック