私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年04月18日

サインへの異なった対応

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。

 お子さんによっていろいろトイレのサインを出してくれます。
 
 さてそれがたいへん頻繁だったり「ひょっとしておしっこじゃなく、
単にこの場から抜け出たい、先生と二人になりたい」ということでは
ないか、と思われることもある場合もあります。

 そこでサインが出ても「(15分前に出たから)我慢しなさい」と
連れて行かなかったり、サインが出ていなくても「さっきから45分
たったから一度行っておこう」となったりすることもあります。

 しかし、例えば便秘や下痢などがある時はそのために出なくても
あるいは頻繁に出るのでトイレサインを出す、ということもある
わけです。私たちだってそういう時は頻繁にトイレに行きたい・・・

 子どもがサインを出してくる時に、こちらの対応がその時々で
変わったり、あるいはサインを出していないのに連れて行ったり
するってのは良くないのかなあ、とちょっと悩んでいます。

 どんなもんなんでしょう。

posted by kingstone at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック