私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年04月11日

過去の記事224(笑って元気が出たかな・・)

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校小学部3年目の3学期の話です。
−−−−−−−−−−−−−−−
 2月16日


笑って元気が出たかな・・


 ○○さん、△△さん、ご心配をおかけします。

 ボードでうんなもん、書くなよお、というところではありますが・・・
 ただね、職場では吹っ切れたとは言っても、すごくいろいろ配慮して
しゃべります。本音の部分は生では出せない・・・・

 職場でそこまでの話をただ聞いて下さる方が居れば随分違うのでしょう
けどね。でもそれは甘えやね・・・

 いろいろ煮詰まる話はあるのですが・・・でもね

 今日、新人Aさんが地域の研修のどの分科会に行くか担当の方と相談して
ました。で担当の方に「IEP?ってこれ何ですか?」と尋ねたの。即そばに
いた先生に「kingstoneさんの学年でえ!(IEPも知らないのお)」と突
っ込まれて周囲の爆笑を誘っていました。

 私も後で笑いながら簡単に説明し、「でも、いいの、いいの。言葉なんか
知っていなくたって。理念のところについてはうちの学年がやっている
いろんなこと、親御さんとの合意とか、それ、全て背景にあるんだから。
言葉知らなくても実際にやってる、みたいなところ多いんだよ」と
言っておきました。

 なんか笑って、少し楽になりました。
 こういうふうに楽にさせて頂けるの、ありがたいことです。

 また帰り際には、新人Bさんと「どんな教材を作らないといけないか」
みたいな話もいっぱいして、明日研修の後時間があったら作ろう、みたい
な話にもなったし。

 そうそう、ベテランさんとも「どんな写真が必要かな」とかいう話も
したしね。

 こんな話をしてると元気が出てきます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182529408

この記事へのトラックバック