私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年04月11日

過去の記事221(好き嫌いと偏食)

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校小学部3年目の3学期の話です。
−−−−−−−−−−−−−−−
 2月8日


好き嫌いと偏食


 ○○さん、こんにちは。

 >んー 触感・色・味が嫌・・・食べさすとはく 

 いろーーんなことがあるんでしょうね。
 で、その子により、また食べる物により、いろいろなのでしょう。

 ところで、「食べさすとはく」・・・・

 「吐いてもそれをまた食べさせる」
 なんて指導をされる方もいますね。(実際に私は目の前で見た)
 またある方で「自閉症児はわざとはくこともあるからねえ」とおっしゃった
方もいます。(受容的交流療法の好きな素敵な先生でした)

 「わざとはく」・・・それも強烈な意思表示ですわねえ・・・

 それでも食べさせるかあ・・・またわざとかわざとでないかどうしてわかる
んだあ・・・

 というようなことをいろいろ思ったすえ、私は「嫌いなものは残しても
いいじゃないか」と強く主張するに至りました。

もちろん「食べなくてほったらかし、それでいい」というつもりはあり
ません。△△さんの発言みたいな感じで自ら食べるようになってくれたら
いいな、と思っています。

 私も、大学時代の山のクラブで食べられないのを無理矢理食べさされて
そのまま吐いたことがあります。








posted by kingstone at 17:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 過去の記事(1998年度後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1 ■無題
養護学校をやめる前から、やめてからしばらく、ダダは、食べては吐くを繰り返していました<br /><br />大好きなインド料理をたべに行っても、食べて吐くんです。<br /><br />トイレに行ったり、器にはいたりしたら、上手に吐けたねと言いました<br /><br />見てて、悲しかったですよ<br /><br />今では、吐くこともありません。<br /><br />10キロ痩せて、綺麗なカラダです<br /><br />ストレス食いもあるでしょうし<br /><br />ストレス吐きもあるでしょう<br /><br />私は、食欲、睡眠欲、排泄欲の三つ、本能の部分は、快適が命と想っています<br /><br />無理強いや指導など、するものではないと考えます</p>
http://ameblo.jp/haruyanne/
Posted by haruyanne at 2010年04月11日 17:59
2 ■Re:無題
>haruyanneさん<br /><br />・・・強烈ですね・・・ダダ君、つらかったろうな。<br /></p>
http://ameblo.jp/kingstone/
Posted by kingstone at 2010年04月11日 18:13
3 ■Re:Re:無題
>kingstoneさん<br /><br />ダダは、指導されたわけではないのです<br /><br />環境そのものがストレスだったのです<br /><br />それでも、吐くんですね<br /><br />そ、いうことを<br /><br />わかってもらいたいですね<br /></p>
http://ameblo.jp/haruyanne/
Posted by haruyanne at 2010年04月11日 19:57
4 ■Re:Re:Re:無題
>haruyanneさん<br /><br />あっ、そうか。<br />「指導」されてたらharuyanneさんだったら絶対止めさせてますもんね。<br /><br />環境からのストレスだけで、そうなるのですね。<br /><br />「吐く」というのは強烈な意思表示でもあると思います。<br /></p>
http://ameblo.jp/kingstone/
Posted by kingstone at 2010年04月11日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック