私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年04月11日

過去の記事214(カード作り  ゴーアゥエイ)

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校小学部3年目の3学期の話です。
−−−−−−−−−−−−−−−
 2月2日


カード作り  ゴーアゥエイ



 今日はお医者さんに行くべく時間休で帰って来ました。
 インフルエンザじゃなく、お尻の調子があ・・・(格好悪い)
 パソコンの打ちすぎかな・・・

 昨日から今日にかけて新人Aさんと新人Bさんがいっぱいカードを作って
くれています。

 新人Aさんは、新しい「朝の返事」用(呼名された後、自分でホワイトボード
に貼りに行く)を作って下さいました。

 今まではポラロイド写真に小さく磁石を貼り付けていました。
 でも、これだとすぐにクシャクシャにしてしまう子もおり、そのクシャクシャ
状態だとホワイトボードにつきにくいわけです。そこで、ポラロイドをパウチラ
ミネートして、裏面全部に磁石をつけたのを作りました。これで子どもがクシャ
クシャにしようとしても難しくなります。

 ポラロイド、とりあえずパウチはできました。後ろを見ると何か薬品みたい
なのが流れてるけど、外にはこぼれてないから、ま、いいでしょう。

 今日、Gさんはそれを使って初めて自分でホワイトボードに貼ることに成功
しました。

 今日、F君がお休みだったのですが、新人Aさん
「ああ、F君にも使ってもらいたかったなあ」
その気持ちわかります。

 今日はまた体育館用の裏面全面をマジックテープにしたカードを作って
下さってました。

 新人Bさんは「先生たちが持つ言葉」としてのカードをたくさん作って
下さいました。それで子供たちにいろんなことを伝えたいってわけですね。
子供のカードを使うのではなく。

 実習生さんの分も作って下さって、実習生さんもそのカードであれこれ
C君とやりとりしています。なんかマーキュリーライジングでブルースウィリス
と少年の出会いのシーンを見てるみたいです。(ニコ)

 E君、今日も豆まき会の練習ですごく嫌がりました。
 新人Aさんに「教室へ」カードを見せるようにして、教室へ戻りすぐに体育館
に戻って来るようにお願いしました。戻ってきたら、まったく嫌がりません
でした。(終わるまでの時間も短かったですが)

 うむ、やっぱりこれいいんじゃないか、って思いますね。

 もちろん「わかる授業、イベント作り」をしなきゃいけないわけですけど。
−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 当時、欠席する子がいると喜ぶ教師は普通にいました。




posted by kingstone at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の記事(1998年度後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック