私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年04月11日

過去の記事212(カードで移動など 重度(?)なお子さんに)

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校小学部3年目の3学期の話です。
−−−−−−−−−−−−−−−
 1月30日


カードで移動など 重度(?)なお子さんに


 私の学年ではカードをいろんな場面で利用しています。

 朝の会の時、周囲を自分の色に塗ったポラロイドの自分の写真を
自分の色の枠につけに行く。(A君なら写真の周囲を青に塗り、青の
枠にはめに行くわけです)

 「朝の会」が終わったら「朝の集い」に行くために体育館用の
カードを持って体育館へ行き、所定の場所に貼る。

 以上のことは全員の子がやっています。現在1対4での課題学習
をしているA君、Bさん、C君、E君に関しては、かなり早い段階から
ちゃんと使えていました。

 他の子には無理かなあ、無理なことをさせてるだけかなあ、
という迷いもありました。

 しかし、Gさんが最近何度かカードを所定の位置に向けて突き出す
ような動作が現れました。ポラロイドの写真をくしゃくしゃにする
ので、磁石の部分がうまくホワイトボードにつかないのですが・・

 またF君にも同じような行動が・・・

 体育館でも同じような行動が出てきている、と報告がありました。

 F君やGさんが貼りやすいように、ポラロイドの写真をさらにパウチ
して裏面全部に磁石を貼ってしまったらどうだろうか、またマジック
テープを使う場合も全面にマジックテープを貼ればどうだろうか、
なんて話をしました。

 金曜日か土曜日にやりたかったのですが・・・くっそーー
時間が無い・・・

 でも、GさんやF君に今まで5か月間やって来たことで
「世界に意味がある」体験をしてもらえてるのかなあ、
と嬉しいです。

posted by kingstone at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の記事(1998年度後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック