私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年04月11日

過去の記事200(視覚支援メガネ論)

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校小学部3年目の3学期の話です。
−−−−−−−−−−−−−−−
 1月23日


視覚支援メガネ論


研究会の会場で○○さんにお会いできました。
 以下の話はお聞きしたままでは無いと思います。
 あくまでも私のバイアスがかかっていますので、文責は私にあります。

 ○○さんは様々な視覚支援や機器を利用した実践を積んでおられます。
 
 でやはり「視覚支援」→「メガネ」論をおっしゃるわけですが、C君が
カードなんて嫌、というふに今なってる、という話をしたら

「メガネをかければ、きれいなもの、好きなものだけでなく、嫌なものも
 いっぱい見えるわけです。だから「嫌!」となっても全然不思議じゃ
 ない。でもそこを越えて本人にとって役に立つことがわかれば、
 ぐーんと使えるようになるみたいです」

 うーん、納得できます。

posted by kingstone at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の記事(1998年度後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック