私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年04月08日

過去の記事159(校長の役割  指導主事の役割)

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校小学部3年目の2学期の話です。
−−−−−−−−−−−−−−−
 12月15日


校長の役割  指導主事の役割


 > このへんは私は微妙に違う認識を持っています。やっぱり、校長の存在って大
 >きいです。良い校長が来ると学校全体が活性化して、研究(研修)もイイ線行き
 >ます。イマイチの管理職が来ると、学校全体が沈滞します。当然研究も沈滞しま
 >す。少ない経験から言って、「どんな校長が来るか」は、その学校の全体的なレ
 >ベルを左右すると考えています。

 それはその通りですね。

 私が肢体不自由特別支援学校で機器利用について推進できたのは、「行政
に失礼の無いように」ということしか頭にない方から、訪問者を案内して私
の授業を見にきたら私の意図以上に(!)「この授業はこういうことをねら
ってこうやってるんです」と説明するような校長に変わったからです。

 結局、どのポジションにも「人」が必要、ということでしょう。

 まあ選挙と同じで「なりたい人よりさせたい人」ってのがあるわな。
 もちろん○○さんなんかは「させたい人」だと思います。
 ただ・・・年若くしてそっちへ引き抜かれてしまう(しかも本人の希望とは
また別・・)友人もいて、もったいないなあ、という思いもあったもので。

 うん、でもほんと、どの場でも「人」が必要なんですよ。

 あっ、それから「管理職」というのじゃなくて、相談にのってくれる専門家
も絶対必要ですよね。これ「主事」さんがその任にあたってくれるはず・・・

posted by kingstone at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の記事(1998年度後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック