私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年04月05日

過去の記事124(Think Different)

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校小学部3年目の2学期の話です。
−−−−−−−−−−−−−−−
 11月24日


 Think Different 印刷して壁に貼りました。
−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 Think Different は、当時のMacの宣伝コピーです。
 
 今でも黄ばんだまま貼ってあります。

 これって、書いても著作権侵害にならないよなあ・・・・


 
クレージーな人たちがいる。
反逆者、厄介者と呼ばれる人たち。
四角い穴に、丸い杭を打ち込むように
物事をまるで違う目で見る人たち。

彼らは規則を嫌う。彼らは現状を肯定しない。
彼らの言葉に心を打たれる人がいる。
反対する人も賞賛する人もけなす人もいる。
しかし、彼らを無視することは誰もできない。

なぜなら、彼らは物事を変えたからだ。
彼らは発明した。創造した。人の心をいやし、
奮い立たせてくれた。
彼らは人間を前進させた。

彼らは人と違った発想をする。
そうでなければ、何もないキャンパスの上に
芸術作品は見えてくるだろうか?
静寂の中に今までにない音楽が聞こえてくるだろうか?
私たちは、そんな人たちのための道具を作る。
クレージーと言われる人たちを、
私たちは天才だと思う。

自分が世界を変えられると
本気で信じている人たちこそが、
本当に世界を変えているのだから。

Think Defferent.


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック