私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年04月04日

視覚的・具体的・肯定的

 最近ある人と話をしました。
 (少し前なら家族以外と話をすることなんて考えられませんでした)

 話の最後に
「とにかく視覚的・具体的・肯定的にね」
と言って簡単に説明しました。

 するとその人はメモを取り、しばらく考えて

「これって、普通の子育てと一緒やね」

とおっしゃいました。

 そうですね。
 ごく普通です。
 自閉症の人に対しては、その(一般的な、そして個別的な)特性に
応じて少し丁寧にやらなあかんだけです。

 この「視覚的・具体的・肯定的」
 いったい誰が言い出したんだろ。
 私は大昔にハルヤンネさんから聞きました。

posted by kingstone at 08:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1 ■無題
「視覚的、具体的、肯定的」<br /><br />というのは、み〜が、最初です<br /><br /><br />佐々木正美先生が、その後<br /><br />使いはったですぞ(それには、びっくり!)<br /><br />ありきたりの言葉ですが<br /><br />文字化したのは、み〜なのよ〜(笑)<br /></p>
http://ameblo.jp/haruyanne/
Posted by haruyanne at 2010年04月04日 10:17
2 ■Re:無題
>haruyanneさん<br /><br />やっぱり・・・<br /></p>
http://ameblo.jp/kingstone/
Posted by kingstone at 2010年04月04日 11:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック