私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年03月29日

君が教えてくれたこと第6話




====以下ネタバレ====



 冒頭のシーン。気象予報会社で狭山先生が日本自閉症協会
「自閉症の手引き」を使って(みんなはコピーした書類を見て)
繭子のために、説明するシーンがあります。

 今でも「自閉症の手引き」はpdfがダウンロードできますね。平成16年
(西暦2004)5月8日に1部修正ということだから前のバージョンかな。

 スケジュールの変更(残業)が苦手、というシーンが出てきますけど、
書きながら交渉したらスムーズにいくかもしれない。

 狭山先生、医師として関わることはずっと断り続けていましたが、大学
で、繭子のカウンセリングをすることに。で部屋には箱庭やそれに使うお
もちゃがドーーンと置いてありますが、もちろんそれは使わずに、要する
にソーシャル・スキル・トレーニングをするわけです。(箱庭については
また書きたいけど、書けるかなあ)

 「恋人」という言葉も重要なキーワードとして出てきます。

 (高機能自閉症友達の)美咲と同じ部屋にいながら2人でチャットをし
て楽しく会話する、なんてえのも出てきます。これもよくわかるな。

 弟君について、ここでは(あまりにもネタバレで)書けない話なんかも
出て来ます。

 最後は男性社員を誤解させちゃってたいへんなことになります。
 身につまされるというか、何と言うか・・・





posted by kingstone at 16:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1 ■無題
オチが・・<br /><br />よくわかりませんが<br /><br />おもしろい、です(^人^)</p>
http://ameblo.jp/eru-in-the-sky-with-diam/
Posted by eru in the sky at 2010年03月29日 20:07
2 ■Re:無題
>eru in the skyさん<br /><br /> あっ、もう自分だけ納得してて・・・<br /> オチなくてすいません(^_^&#59;)<br /></p>
http://ameblo.jp/kingstone/
Posted by kingstone at 2010年03月29日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック