私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年03月29日

過去の記事103(ひも下さい2 動詞+動詞はむつかしい?)

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校小学部3年目の2学期の話です。
−−−−−−−−−−−−−−−
 11月13日


ひも下さい2 動詞+動詞はむつかしい?


「ウチの子のケースです。
 ずっと名詞しかなかったのに、去年頃から「やる」が動詞になってました」

 これではっとしました。
 今、A君は「プリントください」なんかは言えるようになって来たのですが、
これは名詞+動詞ですよね。「ひもください」もそう。

 でも「むすんでください」は文法的に詳しくは間違ってるかもしれないけど
動詞+動詞ですよね。だからむつかしいのかな・・・

 週刊朝日に載ってた司馬遼太郎の鼎談で相手の外国人の方が「日本語の
動詞+動詞+動詞+動詞なんて文は外国人にとってわけがわからない」みたい
な発言をしてはったし・・・これは自閉症の人にも混乱させやすいのかな。

「あと、なんとか否定の動詞を引っ張り出したいのですが、これがなかなか」

 「しません」とか「だめ」とかですか?
 否定もむつかしいのかな?


posted by kingstone at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の記事(1998年度後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック