私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年03月22日

過去の記事10(2学期授業への思いつき)

 大昔の話です。

 特別支援学校小学部3年目の夏休みの話です。
−−−−−−−−−−−−−−−
 8月24日

 思いつきメモです。

 ○給食の時コミュニケーション指導の場面を作る
   「のこしたい」「おかわり(しかし最近量が少なくてほとんど不可能)」
  をカードなどを使って伝えられるようにする。

 ○おかしを使ったコミュニケーション指導の場面を作りたい。
  ・・・・こいつは問題になるかなあ・・・・

 ○「終了」をはっきりさせる。
   約40分などの授業時間にこだわらない。課題の量を明確にし、それが
  終わったら「休憩」の場に行って良い。時間が短いようなら、一度休憩した
  後でまた「勉強」のスペースに行く指示を出したりする。つまり40分
  ひとこまでなく、40分が2コマになったり3コマになったりする場合も。

 ・・・親御さんと相談もしないといけないですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック