私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年03月21日

マーキュリーライジングの宣伝と広告が無茶苦茶だったけど

「マーキュリー・ライジングの最後のシーン」で紹介したマーキュリーライジング、
映画の中での自閉症のお子さんの描写と説明は極めて的確でした。(悪者が「自閉
症って○○なのか」っていうとこは間違ってたけど悪者だからねえ)

 しかし、広告・パンフ・宣伝は「事件で心を閉ざした少年」というふうに、
めちゃ間違っていました。障害児教育フォーラムの仲間たちは個人的に松竹
にメールを送ったものの特に反応は無かったなあという記憶しか無かったの
ですが。

 過去logを見ていたら松竹からのおわびの載っていたWebがあって、もう無
くなっているだろうと思ったら、まだありました。

http://www.nucl.nagoya-u.ac.jp/~taco/aut-soc/share/index.html

 ここの「98冬 #11 1998.12号」です。

 こんなこともあったんだな。

posted by kingstone at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック