私の関わりのある法人

スクリーンショット 2015-01-19 0.09.07.png

スクリーンショット 2015-01-19 0.16.04.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年02月15日

給食、ある時

 大昔の話です。

 障害児学級担当になりました。

 自閉症のお子さん。
 給食は交流学級で食べていました。
 交流学級に行くのが嫌そう。
 そして牛乳が嫌そう。

 別に飲まなくてもいいやと思っていたら、隣の子が不思議そうに
言いました。

「何で飲まさへんのん?前の先生は(大きな声で)飲みなさい!
 言うて飲ませててんで(飲ますべき、というニュアンスで)」

「だって、嫌なもの飲まされたくないやろう」と答えました。

 で、親御さんに「飲まなくてもいい」という指導をしたい、と
お願いしました。すると
「家では全然飲まないから助かっていたのに。大体、牛乳を
 飲めるようにする、というのは先生の方から提案されたの
 ですよ」

「ごめんなさい。できないんです」と言うしかありませんでした。

 また交流学級にも行かなくなってしまいました。
 交流学級に行くことを伝えるのに担任の先生の写真を使って
いたのですが、目をそむけて見てくれません。

 情けないですね。それまでできていたことが、私が担任に
なったことでできなくなったのですから。
それも他にもたくさん。


 給食も障害児学級でとることにしました。
 結局牛乳は飲めるようにはならなかったと思います。

 まあ他にもいろいろあったかな。

 随分日にちがかかりましたが、交流学級の担任の先生の写真は
しっかり見、自分で交流学級に行くことができるようになりました。
嫌な場所でなくなったのかな。わかりませんけど。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182528807

この記事へのトラックバック
スクリーンショット 2015-01-19 0.09.07.png