私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2021年09月06日

令和3年度学校基本調査(速報値)に見る特別支援学校



 R の勉強をしようとして、実際のデータでやってみようと思い、


のExcelデータをダウンロードしてみました。

 そうしたら、Excel であれこれしてみるだけでも、結構興味深いことがわかりました。
 (まあ、もともとほとんどのことは Excel 単体でもできるのかな)

 画像ファイルにしてみましたが、うまく見えるかどうか・・・

 ※画像はクリックすると大きくなります

まず元の表にあれこれ付け足したもの
なお、公立学校のみの数字です。
つまり、国立と私立は除外されています。
(元の表には載っています)
令和3年度特別支援学校基本調査改変.png


1校あたりの在学者数

多い順にランキングにしました。
特別支援学校の巨大化が問題になっています。
東京が1位で平均207人
大阪が2位で平均197人
しかし1校1校を見ると、大きなところと小さなところで大きな差があるだろうな。
1校あたり在学者.png

1校あたりの教員数ランキング
1校あたり教員数.png


教師1人あたりの在学者数

※これは教師となっていますが、管理職など直接関わらない人も含まれているかな?
※教師以外にお子さんに関わる職員もいるので、これより数字は小さくなる可能性もあります。
東京の2.2人から鳥取の1.1人まで、かなり幅がありますね。
教師1人あたり在学者.png









posted by kingstone at 22:47| Comment(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月05日のつぶやき














































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする