私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2020年11月09日

ZOOM 体験会



 今日は自立支援協議会の有志によるZOOM 体験会でした。

 日常的に非常によく使っている方が、今後の自立支援協議会、そしてそれぞれの会員が現場でいろいろな方と利用できるように、と音頭を取って下さったのです。

 この方はしょっちゅう東京出張での会議とかがあったのに、緊急事態宣言の後、それがなくなり、ZOOM 会議をするようになったと。

 すごく楽になり、さらに東京での会議に出た後、札幌の会議に出たりというようなことができるようになったと。

 私は、自分が主催せず、参加させて頂くばっかりで、機能もよくわかっていないので、参加させて頂きました。


 まとまらないですが、ちょっとした、今日知ったことだけ。

○契約プランについて
 プロ版は約2000円/月ですが、NPOとかだと、なんか公共性とかで必要と認められれば半額ほどで契約するプランもあるそう。

○Google スライド が便利。
パワーポイントやキーノートみたいなプレゼンソフトですが、これを主催者が画面共有していると(してなくても?)他の参加者がそこに書き込むことができます。

○ホワイトボード
 これは誰かまとめ役の人(主催者?)が書き込んで、みんなが見ることができる。

○チャットも記録できる。(その会議が終了した後、まとめができる)

○ブレークアウトルーム
 参加者全員でなく、小さなグループを作ってグループディスカッションすることができる。何分間とか指定することもできる。グループづくりはZOOMに任せることもできる。

○スポットライト
 例えば誰か講師に講演をお願いする時、主催者がこのスポットライト機能を使って、講師をメインに出し続ける。

○バーチャル背景以外にも、サングラスをかけさせる機能などもある

○いろいろな機能が頻繁に追加されている

○いろいろなより深い設定は、ZOOM のホームページにサインインして、ホームページ内で行う。





posted by kingstone at 22:56| Comment(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YouTube でハンディカムを使っての実況放送



 毎年、全国高専ラグビー大会の試合動画を YouTube にアップしてきました。

 もともと「全国大会」なのに、テレビで取り上げられることは、まったくといっていいほど無い状態なので、なんとかみなさんに見て頂けたら、と。

 でも録画しておいて、夜になってやっとアップできる。

 これ、なんとか実況放送できないか、と考えてきました。

 昨年は GoPro HERO 7 BLACK を利用して編集用とは別に小さな画像で送ってみました。



 しかし、あまりにも小さい。

 また迫力にも欠ける・・・

 また私は Facebook でしか配信できない。

 YouTube で実況配信するには1000人のチャンネル登録者が必要になった、と聞いていて Facebook でしか配信できないのは、より閉じた環境になるので嫌だな、と思っていました。

 ところが先日参加させてもらった、明石市と一般財団法人明石コミュニティ創造協会のやってる「おとなの夜活」


で、「パソコンから配信するならチャンネル登録者が1000人いなくてもOK」

という話を聞き、以前にもハンディカムを使っての実況放送は


で、一応できていたので、もう一度やってみることにしました。

 ただし、この時は、ハンディカムのモニタで見ている映像が、配信そして YouTube 上では左上に縮こまっている状態でした。

 また当時とは、随分設定とかが変わっているはずです。

 そこで役に立ったのは、このページでした。


 で、前の方を読みながら設定していったら、配信できました。

 しかし、やはり「映像が、配信そして YouTube 上では左上に縮こまっている」状態。

 これは OBS の解像度設定が 1920×1080 になっているからではないか。
 1280×720 にしたらうまくいくのではないか、と考えて、OBS の解像度に関わる所を全部 1280×720 にしたらバッチリでした。

 でも、後で「OBS使ってYoutube Live配信の手順まとめてみた」を読んでみたら、ちゃんと書いてありました(汗)

 今日、試しの撮影に行って来ました。

 モバイルルータを使いましたが、この程度に配信できました。



 これなら迫力ある映像が送れるかな?

 得点などはやはり後で編集する時につけるしか、ありませんが。

 やってみてわかったのは、もうバッテリーがどんどん減っていく、ということ。

 モバイルバッテリーや、ポータブルバッテリーが使えるかどうかも試してみる必要がありそうです。

 こういう操作、設定は、とにかく本番に向けて何度もやってみて、体に染み込ませていくのが一番だと思っています。

 本番に向けて、何度かやっていこうと思います。

posted by kingstone at 19:08| Comment(0) | 動画編集 動画配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日のつぶやき






























































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする