私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2017年11月21日

あなたの心が動いた時のこと(テンプレートその1)



 別に障害の有無に関係ないかもしれませんが、

私 「最近、嬉しかったことなに?」
生徒「別に」
私 「最近、腹の立ったことなに?」
生徒「別に」

とかいう会話になることは多いです。

 しかし、話しているとそうでもないことがわかったりもします。
 ご本人が言葉にできないだけで。
 また
「何とか周囲に伝わるように表現してくれないかな。
 書いてくれないかな」

という思いで、こんなテンプレートを作ってみました。
これが第1回目に作ったものなのですが・・・

あなたの心が動いた時のこと.jpg
 テキストで項目を書き出してみると、
ーーーーーーーー

       平成  年  月  日


[質問]あなたが「うれしかった」「はらがたった」「かなしかった」「たのしかった」など心が動いた時のことを教えて下さい。


1.その前の状況

   いつ

   どこで

   だれとだれがいて

   どんなようすだった


2.起きたこと

   どんなことが起こった


3.気持ち

   どんな気持ちになった


4.どうしたのか

   それでどうしましたか


5.気持ち

   どんな気持ちになった


6.こうしたかった

   もっと「こうしたかった」ということがあったら、どうしたかったか教えて下さい


7.気づいたこと

   先生と話し合って気づいたことがあったら教えて下さい

ーーーーーーーー


 う〜〜ん。

 これ、むつかしすぎるようです。

 だいたい、書けても、1〜3までですね。


 4以降は私が「教師としてのすけべ根性が出てる」と呼んでいる状態になっています。


 まあ、普通そうかなあ、とも思いつつ、何かが起こって、それでどんな気持ちになって、そして自分でどう行動したのか、みたいなところまで教えてくれたらなあ、と、ほんと「すけべ根性」で思ってしまったのですよね。


 まあ、今は「3まででいいよ」と言いつつやってもらっています。


 それでも一応は、いろんな話をするきっかけになっています。


 またこんなふうにしたほうがいいんじゃないの、とかありましたら、コメントやTwitterで教えて下さい。


 一応ファイルも PDF と エクセル(これは自己責任でダウンロードして下さい。Macで作っているので、Windowsだと型が崩れると思います)

)でダウンロードできるようにします。


あなたの心が動いた時のこと.pdf


あなたの心が動いた時のこと.xlsx




2017年11月20日のつぶやき














































































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする