私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2017年11月20日

それぞれの地域、時代における「いい授業」とか「いい教育」とか



 Togetterで


Windows10 マシンのキーを変更する



 私は、もともと親指シフトを使っていて、しかし Mac を使うようになり、まあこれも親指化できるそうなのですが、私はできず、それなら普通のローマ字入力に変更すっか、と入力も渡り歩いて来ました。

 しかしここ5年ほど、仕事でWindowsも使うようになったのですが、何がいやかって、「半角/全角」キーを押そうと思ったら、左手小指を左上にぐっと伸ばして打たなければならないこと。
 またつい「無変換(ここに Mac は「英数」キーがあり、それを押下すれば半角英数字が打ち込める)」を押して、カーソルがどこかに行ってしまったりすること。

 「無変換」キーを「IME切り」に、「変換」キーを「iME入り」にするのはWindows10の機能でできました。

 しかしAltキーは変えることがそのままではできないみたい。

 で、確かキーを変更するソフトがあるはずと思って調べてみると、この記事がヒットしました。


 窓の杜からダウンロードするとlzh形式でまとめられているため、解凍するために、Lhaplus もダウンロードする必要がありましたが、解凍、実行することができました。

 Altキーも、「半角/全角」キーに変えることに成功しました。

 IMEの使い始めに変な表示が出ますが、気にせず使えばOKみたい。

(もうちょっと詳しく書き直す予定)

posted by kingstone at 00:28| Comment(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日のつぶやき
































































































































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする