私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2017年06月18日

ジャンケンポンをどう作る?



 先日 Raspberry Pi 講座に参加し、本も読んでみたら、私が考えてるようなのはかなり難しそうというか道が遠そう。

 まず1番に考えた

 画面にスイッチを1回押すと、「グーの絵」を出し、「グーという音声」を出す。
 次にスイッチを押すと「チョキの絵」を出し、「チョキという音声」を出す。

 はむつかしそう。次に考えたのは

 3枚羽のついたサーボモーターを用意する。
 その羽の先に「グーの絵」「チョキの絵」「パーの絵」がついている。
 スイッチを1回押すごとに羽が120 °ずつ回り一番上の絵が変わって行く。

 というのを考えたけれど、サーボーモーターって、360°以上回ったりしないんだねえ・・・
 たいていは180°の中を行ったり来たり?
 まあロボットの関節ならそれでいいけど。

 で、最初は練習としてこんなもんかな。

作りたい物.jpg

 ひとつひとつやっていってみるか。

 とりあえず、明日はネタキリ時代にむちゃくちゃになってる電子工作系の部品や工具を整理・整頓してみようと思います。

 しかし、iPadで、パワーポイントを使えば簡単に絵も音声も使ってできるよな・・・
 ってか、iOSや、Android 上のアプリで実現できれば一番簡単と思うのだけど、いつもXcodeの入り口で挫折するのな・・・

posted by kingstone at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日のつぶやき




































































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする