私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2017年06月02日

10,000人メッセージプロジェクト(明石市地域自立支援協議会 こども部会)



明石地域自立支援協議会こども部会のたぶん若手の人が面白いことをやろうとしています。

「10,000人メッセージプロジェクト」

誰もが住みやすい明石(「しゃかい」とルビがふられている)を目指して

という主旨でいろんな人たちにメッセージを言ってもらっている動画を集めて、DVDにしたり、ネットに流したり(YouTubeとかもだろうなあ)して、啓発活動をしようとしてはる。

「明石」に「しゃかい」とルビをふっていることでもわかるように、別に明石市の人に限らないようで、先日は神戸まつりにも参加して広報してきはったそうです。

いやあ、なんか、明石市、元気ですね。
楽しそうだ。

もし「動画で参加したい」という方がおられたら、下記に連絡をとられると良いそうです。

明石市基幹相談支援センター 兼 障害者虐待防止センター
(社会福祉法人明石市社会福祉協議会)
(明石市地域自立支援協議会 こども部会 事務局)
〒673-0037
兵庫県明石市貴崎1-5-13(明石市立総合福祉センター内)
電話:078-924-9115
ファクシミリ:078-924-9134


ポスター画像と、OCRソフトで読み取れた部分を下に引用します。

10000人プロジェクト.jpg


Project to enlighten with 10,000 messages

 <明石市地域自立支援協議会こども部会〉では、「ソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)」の理念のもと、障がいがあってもなくても、「すべてのこどもたちがしあわせに暮らすことのできる社会」・「ともに育つ社会」の実現に向けて、1万人を目標に、啓発メッセージを募集しています。
 あなたの一歩とメッセージが明日を変えます!1万人のメツセージリレーの輪を広げましよう!
「誰もが住みやすい明石(しやかい)」へのメッセージをいただける明石市在住・明石市外在住の方どなたでも参加OKです!!


※ みなさまよりいただいたメッセージは、広く啓発するために映像(DVDなど)となります。映像は、多数か所において多数回数の放送(有線・無線)(ネットワーク等を通じての放送をできる状態を含む)、上映、公開、配布させていただきますので、ご了承をお願いいたします。


よびかけ:明石市地域自立支援協議会こども部会 (平成29年5月11日作成)


 まあ、実はポスターの中の文言は、「みんな仲良くする」など、私自身はちょっと違う意見を持ってるなあ、というところはありますが、盛り上げて広く啓発するためには、こっちの方がいいだろうなあ、とは思います。

 わたしは「仲良くできない誰か」のそばにそっと近づいてあげたいとは思いますが。

 中島みゆきさんの歌だって「時代」は教科書にも載る。(つまり啓発っちゅうか多くの人が「そうだ」と認める)
 しかし「彼女の生き方」とか「化粧」なんてえのは、教科書には載らないだろうけど、素敵な歌だ、みたいな・・・

がやがやなみだ



 内山登喜夫さんが、仕事柄、先生と会うこともありはります。
 その時「あっ、この先生、苦手だなあ」という感想をもつタイプの先生がよく使う言葉

がまんしなさい
やくそくでしょ
がんばれ
やめなさい
なれなさい
みんなといっしょに
だめでしょ

最初の文字を集めると

「がやがやなみだ」


2017年06月01日のつぶやき








































































































































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする