私の関わりのある法人

スクリーンショット 2015-01-19 0.09.07.png

スクリーンショット 2015-01-19 0.16.04.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

地域再生プロデュース 蓮見孝




地域再生プロデュース 蓮見孝

参画型デザイニング
   つまりは地域のいろんな人が参加し、その意見が反映される、ってことかな。

外から来た人の視点の重要性 例えば勧進僧

   ただし・・・勧進僧はまた迷惑がられることも多かっただろうな。
   東大寺再建時の重源みたいな人もいたけど。

人が実際に作っているところを見る

 そう言えば、麺を手打ちしている様子を客に見せている店は面白かった。
 また、昔は確かに鍛冶屋さん、畳屋さん、ガラス屋さんなど、店で作業をしている風景が見られ、子どもたちはそれを見て育ったところはある。今は、「物を並べて売っているだけ」のところが多く、それだと大型店舗やAmazonに負けてしまうことになるだろうな。
 実際のパフォーマンスで人を呼ぶことができないか。



 蓮見さんの「この町内に縁のある人はいませんか?たとえば愛媛の松山は"坊ちゃん"でイメージづくりをしているし」という問いかけに
「う〜ん有名人か、いないんだよね。強いていうと、横山大観くらいかなあ・・・」と答えはったそう。蓮見さんはのけぞったと言うけど、ほんま、めちゃすごいよね・・・

 そういう意味では私の近辺も古くからの、物語や人にはことかかないはずだな・・・
 源氏物語の「須磨・明石」や、「一ノ谷の合戦」の舞台や、「平清盛の大輪田の泊」や・・・しかし大河ドラマで「平清盛」をやった時、地元は何とか盛り上げようとしたけど、いまひとつだった。視聴率もめちゃ低かったしなあ・・・

日本大正村(岐阜県恵那市)
   大正時代に発展し、しかし時代に取り残された町を
   カメラマン沢田政春が気に入り、「大正村構想」を
   提案したことに始まる。
   そして大正生まれのお年寄りが観光ボランティアとして
   動きだし、少しずつ発展していった。
   (この少しずつ、身の丈に合わせて、というのが大事みたい)

大マグロの貯金箱(宮城県気仙沼市)
   商工会議所青年部の人たちが作った。
   ひょっとして津波で流されてしまっていないか、
   と思って検索をかけてみたら、まだ残ってるみたい
   です。2012年の記事が残っていますから。


南会津GSC(福島県南会津市)
   ここはホームページが「Not Found」になってます。
   中に出てくる「はりゅうウッド村」に関係する
   「はりゅうウッドスタジオ」は営業していますね。

北海道江差町
   「江差地域大学」正覚院というお寺が始めた生涯学習の場。
   しかし、ネットでも古い記録しかないですね。
   行政も巻き込んだ「歴史のまちづくりプロジェクト」はこちらの動画に結実しているのかも。
   【観光PR動画】北海道江差町【総集編】



秋田県北秋田市鷹巣町
   1991年に市長になった岩川徹氏が精力的に住民の
   声を聞き、福祉の町づくりに邁進した。
   つまり「住民参画型デザイニング」ということに
   なるのだろう。
   しかし、市長の暴走、一部市民の利益と考えられ、
   2003年の選挙で落選。
   事業は縮小を余儀なくされた。
   ・・・こういうのはあるだろうな・・・
   しかし3期12年、やりはったんや。
   なお、現在、秋田市になっている。

三重県
   三重県防災課の職員だった平野昌氏は、
   防災ボランティアとの協同の中で住民の
   ポテンシャルに気づく。
   そして「三重歴史街道フェスタ」の担当に
   なった時、人手不足を解消するためにボランティアを募った。
   参加ルール「参加は全て自前で」
   しかし謝金に匹敵して余りあるような納得感、すなわち
   「参加してよかった」と心から喜んでもらえるよう
   運営システムを工夫した。

 これやなあ。
 私も、ボランティアさんの協力を求める時は、この点にすごく力を注いだ。

 なお、三重県ではこの時のボランティアさんたちが「ハローボランティア・ネットワークみえ」を起ち上げた。
このFacebookのページは今年の3月1日に更新されてるのかな。


ワークショップの進め方例

1.自己紹介 A4の紙に書いて・描いて、貼り出す。
      なるほど、いきなりしゃべるのがハードル高い人もいるし、まとまらない人もいるし。

2.同時発想 「地域のイメージを表現する色は?」でひとりひとりに選んでもらう。
      そこに思い思いのアイデアを書いてもらう

3.同時評価  自分が良いと思うカードにマークを貼る。(句会みたい)

4.ディスカッション


コントラスティブ発想法
   「常識」の発見。
   次に対極的な「非常識」を考える。
   例えば
   「発展しないから衰退はどうしようもない」←→「温故知新・あるがまま」



posted by kingstone at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニティ作りなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日のつぶやき














































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スクリーンショット 2015-01-19 0.09.07.png