私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年10月09日

お金の流れで読む日本の歴史 大村大次郎著(その2)



708 和同開珎が鋳造されたが、信用がなくなかなか広まらなかった。
760 様々な施策で広まりかけたのに、「万年通宝」というほとんど
   コストが同じ貨幣を10倍の価値があるとして鋳造し、
   一気に信用が消えた。

774-811 38年戦争(蝦夷征討)
      この際捕虜となった人々が俘囚として各地に強制移住さされ、
      そのため治安が悪くなり、地元豪族も武装するようになった。
      これが地方から興ったタイプの武士。
      もう一つのタイプの武士は、中央貴族の中から生まれたグループ。
      これが源氏と平氏。

901 菅原道真(845-903)太宰府に左遷
    「寛平、延喜の改革」により、貴族が地方豪族との結びつきを
     強め、朝廷に税が入らなくなっていたのを改革しようとした
     ため、貴族により失脚させられた。


996年  枕草子が世に出る
1008年 源氏物語が出てきた


1158(保元3)平清盛が原田種直を太宰府大弐に任命する。
    (日宋貿易をしきっていた)
1168 兵庫の大輪田の泊を改築。
    日宋貿易の儲けは大きく、また宋銭を大量輸入。
    これにより、始めて日本で貨幣がまともに流通するようになる。
    日本で最初の「大金持ち」は平清盛。

1184 源頼朝「四箇条の奏聞」
    ・平家討伐の命令を下して欲しい
    ・戦の武家への勲功は自分が行う(朝廷外し)
    この年、平家の土地を朝廷から与えられた
    これが財源

1274 文永の役
1281 弘安の役
    この2つの戦争で財政が厳しくなり、
    地方豪族(悪党のバックについていることも多い)
    の力を抑えきれなくなり、

1333 鎌倉幕府崩壊。
1334 建武の新政
    しかし後醍醐天皇の政策は武士たちの指示を
    得られずすぐに崩壊し、

1336 足利尊氏の室町幕府

posted by kingstone at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君の名は 新海誠監督




 「君の名は」を見て来ました。

 男女が入れ替わる、ということだけは聞こえてきて、
「なんだ。『転校生』からの古いテーマじゃん」
と思ってあまり見に行く気がしていませんでした。

 しかし先に見た人に、その話をしたら
「そこは大きな問題じゃない(いや、そりゃ実際に入れ替わったら大問題だけど)」
ということだったので見てきました。

 確かに、「おお、こう来るか」
というドンデン返しの連続で、大きな問題がどんどん出てきて、
途中から確かに「男女入れ替わり」はどーでもいい、
みたいなことになってきますね。

 イオンシネマ明石で一番大きなハコが6分の入り、
つまりまだまだよく入ってました。

 なお、主人公の女の子の方、三葉の声は
映画「ちはやふる」で和歌オタク(カルタオタクではなく)を演じてた方ですね。




ラベル:映画
posted by kingstone at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日のつぶやき


















































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする