私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年09月09日

9月9日(金曜日) 小大由之 有所不行(論語)



 おはようございます。


 天気予報は晴時々曇。
 予想最高気温は30℃。
 予想最高気温が30℃になった。
 どんどん秋めくかな?



學而第一の十二

有子曰
禮之用
和爲貴
先王之道斯爲美
小大由之
有所不行
知和而和
不以禮節之
亦不可行也

岩波文庫より
礼は冠婚葬祭その他の儀式の定め。社会的な身分に応じた差別をするとともに、それによって社会的な調和をめざす。


聖徳太子の17条憲法で
「和を以て貴しとなす」
は権力争い、闘争がひどかったから、という説がある。

この十二「有子曰く・・・」の「和」は岩波文庫によると「調和」だということだけど、これは17条憲法の「和」と同じものなのかな?

小大由之
しょうだいこれによるも
有所不行
おこなわれざるところあり

「これ」って「和」のことだそう。
「和」をもって小事・大事をやるけど、うまくいかないこともある。
っていう意味だって。
17条憲法の裏読み風に考えると、仲良くプロジェクトやろうね、って言っても船頭100人いれば状態で、かつ戦いまで始まってしまう。
だから礼で、誰の発言が重み付けされるかを決めてたらうまくいくよ、ということか。

まあ、その時点で「えらい人」向きの考え方ではあるな。

posted by kingstone at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日のつぶやき




































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする