私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年09月07日

新潟のおみやげ(病理医ヤンデルと新潟のおみやげ から)




というまとめがあったので、そこからおみやげの名前だけを取り出してみました。
一部、説明もふくみます。
なお、お酒は私が飲めないので省いてます・・・^^;




posted by kingstone at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月7日(水曜日) 求之與 抑與之與(論語)



 おはようございます。


 天気予報は曇後雨 。
 予想最高気温は32℃。
 ずっと天気は悪いままなのに、予想最高気温、昨日よりあがってら。




學而第一の十

子禽問於子貢曰
夫子至於是邦也
必聞其政
求之與
抑與之與
子貢曰
夫子温良恭儉譲
以得之
夫子之求之也
其諸異乎人之求之與


 孔子の弟子にして、孔門十哲の一人。孔子より31歳年少。春秋時代末期から戦国時代にかけて活躍した。本名は端木賜(たんぼくし)。姓が端木、名は賜、字が子貢。衛の人。弁舌に優れ衛、魯でその外交手腕を発揮する。また、司馬遷の『史記』によれば子貢は魯や斉の宰相を歴任したともされる。さらに「貨殖列伝」にその名を連ねるほど商才に恵まれ、孔子門下で最も富んだ。孔子死後の弟子たちの実質的な取りまとめ役を担った。唐の時代に黎侯に封じられた。

へえ。商才に恵まれてはったんや。


春秋時代の儒学者。 
姓は陳、名は亢こう、孔子の弟子。
陳亢は陳の人、字は子元、一の字を子禽、孔子より少わかきこと四十歳。(孔子家語・弟子解篇)
陳亢、字は子禽、業を子貢しこうの門に受く、或いは曰く、孔子の弟子と。(孔子通記・巻六)
子禽は陳子車の弟(正解)


求之與
これをもとめたるか
抑與之與
そもそもこれをあたえたるか

ここ、大事だよな。
相手から求められたのか、それともこちらが(勝手に)与えたのか。
仕事になるのは求められるほうやな。
押しつけがましいのはあかんし。



posted by kingstone at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日のつぶやき




















































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする