私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年08月07日

「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」オーサ・イェークストロム著













公式ブログ

 すごいっすね。
 スゥエーデンで高校を出たあと、マンガ専門学校に入りはったのかな。
 スゥエーデンにそんなのあるんだ!

で、13歳で「セーラームーン」を見て以来のアニメオタクでマンガオタクで、ついには日本にやって来はります。

でグラフィックデザインの専門学校で学んでいる時に、ブログにアップしていた四コマ漫画が面白いと評価されデビュー。

スゥエーデンと日本の違いが面白いです。



ここは見せたらダメなのに、ここはいいの?って話。

この頃って、まだ「ネーム」みたいな絵だったんですね。
でも、単行本はちゃんとしたレベル(?)のマンガになってます。



単行本では「嘘の差」という題名になっています。

スゥエーデンでは、人間関係を円滑にするために、罪の無い嘘をつくのは「白い嘘」として認められているのに、浮気をした場合は嘘をつくと「真っ黒な嘘」となるとか・・・
告白するのが理想だとか・・・

日本では「できるだけ隠し通す」が一般的だよね・・・
いえ、私はするような甲斐性は無かったし、今も無いですけど・・・

「北欧女子オーサのニッポン再発見ローカル旅」
のエピローグは

日本人
  家族のことを悪く言う
   「どうしようもない夫」(これは「ダメ亭主」という言葉になるか)
   「うちの息子はダメ」(「豚児」という言葉もあるな)
   「うちの妻はきれいじゃないよ」(「愚妻」という言葉もあるな)
  それに対してオーサさんは「失礼だ」と感じる。
  でも、ふるさとについては
   「いいところだ」と自慢する。

スゥエーデン人
  ってことは家族のことを他人に褒めるのかな?
  でも自分の国や街に関しては悪く言うような気がする。
   「スゥエーデンは暗くて寒い」
   「ふるさとは何もないし退屈」
   「絶対に戻りたくない」

これはへえーーっ、だな。

posted by kingstone at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月7日(日曜日) 千本の釋迦念佛(徒然草)



 おはようございます。

 天気予報は晴時々曇  。
 予想最高気温は35℃。
 おっ、じりっと1℃上がった。




・ 第二百二十八段

 千本の釋迦念佛は、文永のころ、如輪上人、これを始められけり。



大報恩寺(だいほうおんじ)は、京都市上京区にある真言宗智山派の寺院。山号は瑞応山(ずいおうざん)。千本釈迦堂と通称される。おかめの物語や、12月の風物詩である大根焚きで知られる。また、智積院能化の隠居所として、護持された。

千本の釈迦念仏 - 遺教経会ともいわれる。二世の如輪により文永年間に始められた。吉田兼好の徒然草にも記録がある。

posted by kingstone at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日のつぶやき




















































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする