私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年08月01日

8月1日(月曜日) 念佛に勝ること候まじとは、など申し給はぬぞ(徒然草)



 おはようございます。

 天気予報は晴時々曇  。
 予想最高気温は33℃。
 昨日と同じなんだけど、



・ 第二百二十二段

 竹谷の乘願房、東二條院へ參られたりけるに、「亡者の追善には、何事か勝利多き」と尋ねさせ給ひければ、「光明眞言、寶篋印陀羅尼」と申されたりけるを、弟子ども、「いかにかくは申し給ひけるぞ。念佛に勝ること候まじとは、など申し給はぬぞ」と申しければ、「わが宗なれば、さこそ申さまほしかりつれども、まさしく、稱名を追福に修して巨益(こやく)あるべしと説ける經文を見及ばねば、何に見えたるぞと、重ねて問はせ給はば、いかゞ申さむと思ひて、本經のたしかなるにつきて、この眞言・陀羅尼をば申しつるなり」とぞ申されける。

 ふむ。ソースがあるものを答えた、と。(まあ、それがどれだけ確かなソースか、というと疑問は残るわけだけど・・・)
 確かにお念仏は自らが阿弥陀如来に救われるのだけど、亡くなった方のために、ってわけじゃなかったろうしなあ。



posted by kingstone at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日のつぶやき












































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする