私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年07月13日

7月13日(水曜日) 勅勘の所に靫かくる作法(徒然草)



 おはようございます。

 天気予報は雨時々曇 。
 予想最高気温は28℃。
 傘の用意をしていく、と。
 あと少しはしのぎやすいかな?



・ 第二百三段

 勅勘(ちょくかん)の所に靫(ゆき)かくる作法、今は絶えて知れる人なし。主上の御惱、大かた世の中のさわがしき時は、五條の天神に靫をかけらる。鞍馬に靫の明神といふも、靫かけられたりける神なり。看督長(かどのおさ)の負ひたる靫を、その家にかけられぬれば、人出で入らず。この事絶えて後、今の世には、封をつくることになりにけり。

カンニング



「靫(ゆき・ゆぎ)」ってのは矢を入れる細長い箱で、謹慎処分になった人の家の門にかけておくと、中の人も出られないし、外からの人は入るのを遠慮する、という風習があったわけね。

 それが兼好法師の時代には忘れられている、と。
 だから門に封をするようになった、ってわけね。


posted by kingstone at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日のつぶやき






















































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする