私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年07月09日

修行は必要?不必要?(特別支援教育において)



 Togetterで


をまとめました。

7月9日(土曜日) 和國は單律の國にて呂の音なし(徒然草)



 おはようございます。


 すげえ雨ですね。
 奈良・和歌山には警報が出てます。
 関東にも雲がかかってるから、雨が降って水不足が解消されるといいですが。
 でも予想最高気温は29℃。
 結構高いな。




・ 第百九十九段

 横川(よがは)の行宣法印が申しはべりしは、「唐土は呂の國なり、律の音(こえ)なし。和國は單律の國にて呂の音なし。」と申しき。


呂 雅楽の音階の一つで、理性的的であるという。
律 雅楽の音階の一つで、感情的であるという。 

 あれえ?Wikipediaの「ヨナ抜き音階」を見てみると

「四七抜き音階」とも表記し、ヨナ抜き長音階を西洋音楽の長音階に当てはめたときに主音(ド)から四つ目のファと、七つ目のシがない音階(ドレミソラ)のことである。雅楽の呂旋法がこれに当たり、西洋音楽関係者が日本音階の特徴として名付けた物である。

 ってことで「呂」があるんじゃね??

 しかしこれは一般の歌についてか。Wikipediaの「雅楽」を見るとやっぱり

呂旋法(りょせんぽう)
   雅楽では、この旋法の曲はきわめてまれで・・・

と書いてあるな。そうか日本の一般の歌には多いけど、雅楽には少ないと・・・
しかし、雅楽ってもともとは歌謡曲の国にロックンロールが来たみたいなもんで、中国のコピーが多いのでは??

 ふ〜〜む。



posted by kingstone at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日のつぶやき
























posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする