私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年06月26日

6月26日(日) 愚かにして謹めるは得の本なり(徒然草)



 おはようございます。


 天気予報は晴れ 。
 予想最高気温は28℃。

 なんか久々の晴れのような気がする。
 まあこれぞ「梅雨」っすね。


・ 第百八十七段

 萬の道の人、たとひ不堪なりといへども、堪能の非家(ひけ)の人にならぶ時、必ずまさることは、たゆみなく愼みて輕々しくせぬと、ひとえに自由なるとの等しからぬなり。

 藝能・所作のみにあらず。大方の振舞ひ・心づかひも、愚かにして謹めるは得の本なり。巧みにしてほしきまゝなるは、失の本なり。

 これは能・狂言などの芸能の世界を中心に言ってはるのかな。
 確かに、今でも芸能の世界ではこれ、正しいと思う。
 お笑い界でプロとして出続けている人は、ちょっと周りを笑わせるので得意になって、またテレビのお笑いを評論してそれらしいことを言っていても、もう全然レベルが違ってる、みたいな・・・

 しかし・・・特別支援教育の世界だとどうだろう?
 今でも、親御さんのほうが、プロである特別支援教育担当者より、はるかに正しく深い知識をもち、ちゃんとしたことができる例も多いよな。
 いや、もちろん親御さんも情報は集めてても、正しい知識と言えるものがなく、教師も同じで、で双方が自分の正しいと思う主張をしてバトルになってる例も多いけど・・・





posted by kingstone at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日のつぶやき








































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする