私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年06月02日

6月2日(木曜日) 志常に滿たずして、つひに物に誇ることなし(徒然草)



 おはようございます。
 天気予報は晴れ。
 予想最高気温は25℃。
 あれ?
 ここんとこ毎日1℃ずつ下がってる・・・



・ 第百六十七段

 一道に携はる人、あらぬ道の席(むしろ)に臨みて、「あはれ、我が道ならましかば、かくよそに見侍らじものを」と言ひ、心にも思へる事、常のことなれど、世にわろく覺ゆるなり。知らぬ道の羨ましく覺えば、「あな羨まし、などか習はざりけん」と言ひてありなん。我が智を取り出でて人に爭ふは、角あるものの角をかたぶけ、牙あるものの牙を噛み出す類なり。

 人としては、善にほこらず、物と爭はざるを徳とす。他に勝る事のあるは、大きなる失なり。品の高さにても、才藝のすぐれたるにても、先祖の譽にても、人にまされりと思へる人は、たとひ詞に出でてこそいはねども、内心に若干(そこばく)の科(とが)あり。謹みてこれを忘るべし。をこにも見え、人にも言ひ消たれ、禍ひをも招くは、たゞこの慢心なり。

 一道にも誠に長じぬる人は、みづから明らかにその非を知る故に、志常に滿たずして、つひに物に誇ることなし。


 う〜〜ん・・・「志常に満たずして」なんだけど、でも「誇る」ことはあってもええんちゃうかなあ・・・

 私、父親が「こうやって儲けた」という自慢話を聞くのは好きだった。
 酔っ払って「人生は楽しいよお」と言ってくるのは嫌だったんだけどね。
 しかし、実はそう言ってくる時は、つらいことがあった時だった、と父親が亡くなってから母から聞いた・・・


posted by kingstone at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日のつぶやき






























posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする